ブログ

あまりに予想通りに展開していく新型コロナ…

9月頃、年末の新型コロナの状況を次のように予想していました。

  • 11月上旬ぐらいまでは多分平和
  • 11月中旬ぐらいから一気に雲行きが怪しくなる
  • 12月中旬には、もうはちゃめちゃで多くの活動が停止するかも(緊急事態宣言など)

今のところは悲しいぐらいに予想通りに事態が進んでいますね。12月の予想は本当に外れてほしいです。。

まあこの仕事をしていると、いつぐらいに風邪やインフルエンザが広がり出すか毎年感じることになるので、何となくこのように予想して、これに備えて今まで動いてきました。いつもは12月に実施している保護者面談も10月下旬から11月上旬にしました。

とはいえ、新型コロナは若者にとっては重症化リスクがほぼ無さそうなので、塾は全面閉鎖しなくて良さそうと判断しています。報道によると緊急事態宣言となっても学校を一斉休校にしないみたいですし。

というわけで何とか冬期講習を実施できそうです。「今のところは」普通に冬期講習をできそうと判断して実施要綱の細部を煮つめている段階です。

もちろん、あまりに病床が埋まってしまって、本来入院すべき人が入院できない、なんて事態が近づいたらさすがに厳しいかなぁと思っています(大阪の病床に関するデータがかなり良くないのが気がかりです。。)

事態があまりにまずくなれば(PuzzLeの定めた)警戒レベル1からレベル2に引き上げて、4月5月のときのように全面的にオンライン授業にするとしても、願わくばそうならずに済んでほしいものです。

PAGE TOP