ブログ

この春を良い感じで過ごすために②

急に学校も部活も無くなって、どう過ごせばいいかわからなくて困っている人のために今回も記事を書きます。

1日をどう過ごせばよいかわからなくて困っているなら、日記を書くことがおすすめです。1日の終わりに静かな空間で、今日1日どう過ごしたかな、どう感じたかな、と落ち着いて振り返ってみて下さい。

落ち着いて日記を書くことで心を整えるのが第一の目的です。というのも、急に生活様式が変わると、心が乱れることが多いのです。心が乱れているときは、たいていの活動が上手くいかなくなります。

自分自身、この事実に気付いてから自分の心を整える時間をとても大切にするようになりました。心を整えるのに効果的とされる日記を書く習慣はもう何年も続いています。

また今のような状況であれば、日記を書くために1日を振り返った後は、翌日をどう過ごしたいか考えるのもおすすめです。明日1日をどう過ごしたいか(want)、そしてそう過ごすためにどうすればいいか(how)。考えるべきはwantとhowです。

あなたにとって今の状況の中で、1日の終わりに「今日はまあまあ満足できる1日だったかな」と思える1日はどんな過ごし方でしょうか。そんな1日になるようにするには、どうすればよいでしょうか。

こうすれば今より良い感じで1日がまわるかなぁと思う工夫が見つかれば、早速試してみて下さい。最初はなかなかうまくいかなくても、あれこれチャレンジしていれば上手くまわる工夫が少しずつ見つかっていきます(経験者は語る)。そのうち良い感じで日常がまわるようになっているはずです。

実際に自分がどういう1日を過ごしているか「事実」を見つめ、どういう1日を自分が望んでいるか落ち着いて考える時間となってくれる日記は、なかなか良いと思いますよ。

PAGE TOP