ブログ

高校数学の教材研究♪

この日曜日は知り合いが経営している美容室へ行くために大阪市内まで出たついでに、お気に入りの書店(ジュンク堂天満橋店)まで足をのばしました。

数学ⅠAの教材を中心に立ち読みし、数学の教材5~6冊と、英文法・現代文の教材1冊ずつ、なかなか良さそうのが見つかって気分よく購入して帰路につきました。

高校数学の場合、教科書・教科書傍用問題集・参考書の3点セットをメインに取り組む昔ながらの学習スタイルで基本は良いと判断しているのですが、それだけでは上手くいかないときに、サブ教材を上手に組み合わてあげると事態が改善することが多いです。

サブ教材を使う例として、たとえば確率が苦手な人なら、上記メイン3点セットで上手くいかないときに、確率だけを扱った「単元別問題集」に取り組んでみると確率が一気に開眼したりします。

確率の他にも整数、ベクトル、数列など苦手な人が多い単元は、わりと単元別問題集が出版されています。

メイン教材に単元別問題集を上手に組み合わせるのは、結構おすすめの数学学習法なのです♪

PAGE TOP