ブログ

3つのキーワード

このブログは基本的にPuzzLe生・PuzzLe卒業生(過去にPuzzLeを利用してくれた人)への後方支援のつもりで書いています。好きに読んでもらって良いのですが、次の3つのキーワードを意識して読んでもらえると一層役立つと思います。

私から一番学んでいって欲しいと願っていることで、生きる上で大切だと思っている3つ、それは「自分で考え」「自分で学び」「自分で整える」姿勢です。キーワードは「考える」「学ぶ」「整える」です。

考える

考えるスタート地点にあるのは「?マーク」、すなわち「問い」です。この問いを適切に立てられるかが、考えるべきことをしっかり考えられるかの最初のカギを握ります。ですから私が「どんな問い」を立ててものごとを考えているか。これを特に意識して読んで欲しいです。

…人生最大の落とし穴は、あれこれ思うばかりで「今本当に考えるべきこと」をちゃんと考えられていないことに気づいていないこと、だと思っています。

学ぶ

たとえばあなたに何か一定期間解決しない「悩み」「人生の課題」があるとします。一定期間解決しないならそれはもう、謙虚に自分の頭の中に解決策が無いと判断すべきです。考えてばかりいないで学ぶべきタイミングです。

私自身は自分なりに考え、それだけで解決しないなら本などから学び、学びながらもう一度考え、という感じで、「学ぶ」「考える」を同時に進めるイメージで生きています。

整える

進路相談・保護者面談、ときに人生相談でお話しを聞くときに、私が大事にしているのは「状況・頭の整理」をお手伝いすることです。お話しする中で整理ができてくると、相手の方が自分ですっきりと結論を出せる状態になることがしばしば有ります。解決へのカギが「整理」であったことは多いです。

自分自身のことで言えば、自分の精神が整っていない状態、心が乱れた状態でした選択・行動は後から振り返ればハズレのものが多いです。せっかく考え、学んだことも実際の言動につながらないなら無意味です。「考えて、学んだこと」を自分の人生に生かす殺すも「整える能力」次第だと思っています。

「どのように考え」「どのように学び」「どのように整えて」私が生きているか。各自が自分で考え、学び、整えるヒントとしてくれると嬉しいです。

PAGE TOP